恰好だけなら賃貸

デスク

まずは賃貸で開始

大阪で事業を始めるときに、拠点となる事務所を探している場合、一等地、あるいはそれに類する場所を検討していると、どうしても資金がネックになる場合があります。まずは場所を確保し、その後、事務所内のインフラの整備から照明器具、オフィスデスク、さらにはコピー、FAXなどさまざま備品までそろえる必要があります。これらは、それなりの品質と数を揃えようとすると、簡単に100万円以上の資金が必要になってしまいます。創業時には何かとお金が必要になることが多いため、これらは事業に影響を与えかねないとも限りません。そこで、こうした状況のときに、大阪では貸事務所を利用するという選択をすることができるようになっています。大阪には、このような貸事務所を扱っている不動産業者が多数あり、立地、広さ、備品の設置の有無など、選ぶことができるようになっており、備品がすべてそろった貸事務所もあるのです。そこでは、入居してすぐに仕事に必要なものが揃っているため、購入しなくてよいばかりか、資金の流出もないのです。比較的立地の良いところに位置していることが多く、電車はもちろんのこと、車の利用も考慮した設計になっていることも少なくありません。一度、貸事務所を拠点に活動してみると、大阪の中でもどの地域が自社の活動に適しているかを考える良い機会にもなり、本格的に自社の事務所を持つ際にも非常に参考になるデータを集められることにもなります。